Risoko SCROLL
COMPANY

MESSAGE

積み上げた技術、知識を
「RiSOKO®」という結晶に。

三和建設株式会社
大阪本店 次長

RiSOKOブランドマネージャー 松本 孝文

TAKAFUMI
MATSUMOTO
TAKAFUMI MATSUMOTO

危険物倉庫、冷蔵倉庫、自動倉庫のように機能が絞られた専用の倉庫には、ニッチな専門知識・経験が求められます。しかしながら、これらの専門知識・経験を有している設計者・施工者はそれほど多くは存在しません。 仮にできあがった倉庫が過剰スペック(無駄なお金を使っている)であっても、お客さまの立場からはなかなか把握できないのが実状だと思います。逆に機能不全で気づかない場合もあります。
私たちは、専門家が少ないこの分野だからこそ、長年の実績を活かしてお客さまに過不足のないジャストスペックの倉庫をお届けしたいと考えています。
安全性やコンプライアンスの観点から危険物倉庫に求められる基準はますます厳しくなることが予想されます。個食化が進んでいる現代では今まで以上に冷蔵・冷凍食品の需要が増えていき、慢性的な人材不足から倉庫の自動化も求められると思います。
私たちは、倉庫建設のプロとしてお客さまに貢献することで社会のニーズにも応えていきます。

倉庫建設のプロフェッショナルとして

  • 最適なスペックを導き出す倉庫建設のプランニング

    最適なスペックを導き出す
    倉庫建設のプランニング

    当社の倉庫建設は、構造の合理化など最適化を目指した設計施工を行っています。それは、空間スペースの無駄を省き、保管から入出庫の運用までのサプライチェーンの円滑化を図るために、最適な倉庫の容量を導き出すことで、お客さまの経営課題を解決する糸口となります。物量・貯蔵量や、生産性などを把握して、お客さまの倉庫スペースの機能性を向上させたプランニングを行うことが重要だと思っています。

  • 特殊な倉庫建設ノウハウがあるからこそ、ニッチなニーズに応えられる。

    特殊な倉庫建設ノウハウがあるからこそ、ニッチなニーズに応えられる。

    三和建設では創業70年以上製造業界を中心とした業種・業態のお客さまの建設に携わってきました。様々な倉庫のニーズに対応するために、原料・中間製品・最終製品など、お客さまの取り扱う製品の特性や倉庫の成約、国の法令制度に合わせた物流が求められてきています。そうした時代の中、私たちは、危険物倉庫、冷蔵倉庫、自動倉庫と3つの業態に特化した倉庫建設ブランドを立ち上げ、お客さまのニッチなニーズに応えるべく、設計施工の技術を提供しています。長年の特化したノウハウと専門的な知識・技術で、数少ない機能の絞られた倉庫建設の対応が可能となりました。様々なビジネスニーズに合わせたオーダーメイド型倉庫建設を提供していきたいと思います。

  • 経営課題の解決を実現する物流コンサルティング

    経営課題の解決を実現する
    物流コンサルティング

    昨今の物流は、細分化され、法令などの制限された環境下の元で、お客さまの独自のサプライチェーンを構築する必要があります。多種多様な業種の物流に合わせて、タイムリーかつスピーディな物流システムの構築や製品の品質維持と安全性が高く求められてきています。特に危険物の取扱や食品など鮮度のあるものは、中継点となる倉庫でのコネクトの保管クオリティが大切です。私たちは、お客さまのサプライチェーンを理解し、トータルで物流のコンサルティングサポートを行い、経営課題の解決を目指していきます。

  • 専門的な倉庫建設のプロフェッショナルとして

    専門的な倉庫建設の
    プロフェッショナルとして

    ジャストスペック、お客さまの資源の品質と流通に価値を与え、コスト構造を見直し、経営改善を倉庫を通じて行っていきたいと考えています。これからの多様化する時代で、ニッチな専門分野と施工技術での倉庫建設は強みがあり、理想の倉庫「RiSOKO®」を提供していきたいと思います。危険物倉庫、冷蔵倉庫、自動倉庫のプロフェッショナルとして、お客様のジャストスペックに挑戦していきます。

施工事例を見る

まずはご相談ください。

倉庫に関するご質問、建設のご相談など
お気軽にお問い合わせください。

問い合わせる