NEWS

Q&A

危険物倉庫建設について

危険物倉庫建設の工期はどのくらいでしょうか。

床面積300坪1棟平屋建と仮定して4~6ヶ月程度が標準です。敷地条件(地盤や規模)や建物規模によって工期は変わります。

危険物倉庫建設の費用の目安を教えてください

床面積300坪1棟平屋建の固定式消火設備と仮定して坪60~80万円が標準です。敷地条件(地盤や規模)や建物規模、消火設備によって金額は変わります。

危険物倉庫の建設はどのような流れで進めますか。

一般的な建物同様に基本計画⇒基本設計⇒実施設計・申請という設計フェーズ完了後に工事金額を確定させて、施工フェースに移行し調達⇒建設工事(基礎⇒躯体⇒仕上⇒外構)、工事完了後にお客様や審査機関、消防等の検査を受けて竣工・お引渡しとなります。 危険物倉庫建設では特に所轄消防との協議により工期や工事金額が左右されますので、実績のある設計者が基本計画の初期段階から直接協議を実施します。

ビジネスに合わせた危険物倉庫建設は可能でしょうか。

メーカー様向けの原料や製品倉庫。汎用性を持たせた営業用倉庫。ラックとの組み合わせでの保管効率の最大化。温度管理が必要な定温倉庫など、保管物や用途に合わせ柔軟に対応します。

危険物倉庫建設について無料でご相談は可能でしょうか。

はい。ご予定の保管物や保管量、敷地条件を頂戴できればプランニング、概算見積のご提示まで無料で対応させて頂きます。また、用地取得からのご相談も承っております。オンライン面談でも対応させて頂きますので、まずはご相談ください。

まずはご相談ください。

倉庫に関するご質問、建設のご相談など
お気軽にお問い合わせください。

問い合わせる